本文へスキップ

坂戸市立南小学校

学校紹介company

沿革

  • 昭和55年 4月 坂戸市立南小学校として開校(児童数537人)
    初代校長 関口虎人 着任
     昭和55年 6月  開校記念式典挙行
     昭和55年 7月  プール建設完了
     昭和55年 9月  校章制定
     昭和56年 2月  校章並びに校歌制定
     昭和58年 4月  2代校長 長島 昇 着任(児童数828人)
     昭和60年 4月 3代校長 相庭 福三 着任(児童数955人)
     昭和61年 2月 坂戸市教育委員会・入間北部教育委員会連絡協議会委嘱
    「生活のかかわりを重視した道徳教育」国語科研究発表
     昭和63年 4月 4代校長 小峰 恒 着任(児童数886人)
     昭和63年11月 坂戸市教育委員会・入間北部教育委員会連絡協議会委嘱
    「述に即した読み取りをめざして」国語科研究発表
     平成元年 6月 開校十周年記念式典挙行
     平成 4年 4月 5代校長 松永匡可 着任(児童数730人)
     平成 4年 9月 月1回週5日制スタート
     平成 5年 7月 校庭改修工事完了
     平成 7年 4月 完全週5日制スタート
     平成 8年 4月 6代校長 小林 信一 着任(児童数646人)
     平成11年12月 開校記念式典挙行
     平成13年 4月  7代校長 島田 弘 着任(児童数482人)
     平成16年 4月   8代校長 橋 好次郎 着任(児童数387人)
     平成18年 4月   9代校長 島田 和夫 着任(児童数354人)
     平成21年 4月   10代校長 太田 正久 着任(児童数299人)
     平成21年 6月  開校三十周年記念式典挙行
     平成22年11月  坂戸市教育委員会・入間北部教育委員会連絡協議会委嘱
     平成23年 3月 学童保育室設備工事完了
     平成23年 8月 校舎耐久補強工事完了 
     平成24年 4月 11代校長 武藤 篤美 着任
    ; 平成24年 5月 校庭芝生化工事完了〜使用開始
     平成24年 6月 プールフェンス、プールサイド等全面改修工事完了
     平成25年 2月 音楽室フローリング改修工事完了
     平成26年 2月 校庭ブランコ改修工事完了
     平成26年 3月 昇降口改修工事完了
     平成26年 6月 校舎大時計、チャイム等改修工事完了
     平成27年 1月 体育館通路改修工事完了
     平成28年 4月 12代校長 奥隅 一之 着任
     平成29年 2月 校舎大時計改修工事完了
     平成29年11月 坂戸市教育委員会・入間北部教育委員会連絡協議会委嘱
    「学び合いを通して主体的に学ぶ子の育成」特別活動・道徳研究発表
     平成31年 4月 13代校長 太田 國夫 着任(児童数426人)

校 章

校章は昭和55年9月1日に決められました

『坂戸市の「市の花」に制定されている「さつき」の花と葉、校名の「南」を組み合わせて図案化されたものである。
さつきの花のやさしさは、「円満な人格」「協力する心」を表し、さらに花と葉の形は円の中にすっぽり収め、また「南」も力強さの中に丸みのある書体にし、それを強調した。
花と葉は円の中央から力強く伸び限りない前進と発展を表します。
のびやかでしかも優しい人間の成長を願いました。』

〜昭和55年度卒業アルバムより抜粋〜

校章に込められた願いを胸に成長する南っ子です。

校 歌

坂戸市立南小学校校歌

              作詞 中村千栄子
              作曲 岩河  三郎

1. 生まれたばかりの 若い芽は 新しい風に 揺れている
   ああ ぼくたちわたしたち  坂戸南小学校の子ども
   明るい希望を みんなの胸に 太陽に向かって 1・2・3
   元気いっぱい 元気いっぱい 伸びようよ

2.  背伸びしながら 若い樹は 空をきる 秩父 見つめてる
   ああ ぼくたちわたしたち 坂戸南小学校の子ども
   働く喜び みんなの胸に 雲に向かって 1・2・3
   今日も仲よく 今日もなかよく 歌おうよ

3.  あふれる光に 若い葉は 美しい日本 映してる
   ああ ぼくたちわたしたち  坂戸南小学校の子ども
   豊かなふるさと みんなの胸に 明日に向かって 1・2・3
   力あわせて 力あわせて 進もうよ

※ 昭和56年2月10日、校旗とともに制定

体育館に表示してある校歌です。昭和56年度卒業生の作品です。